水戸・ひたちなか市で売上アップのためのサイト、作ってます。【ホライゾンデザイン】

中小企業の90%以上が売らないサイト

ホームページ、いわゆるウェブサイトには目的に沿った作り方があります。ブランドイメージや情報発信を目的としたコーポレート型サイトと業績アップのみを目的としたマーケティング型サイトです。

コーポレートサイトは、企業パンフレットの役割を担います。求人案内や取引先企業へのイメージ向上などを目的とし、平たく言うと、カッコつけるための、かっこいいイメージを浸透させるためのサイトです。

一般的に目にする機会がもっとも多いのではないでしょうか。そして、特に目的意識を明確にせずに業者に依頼すると、ほとんどの場合、下記の例のようなイメージ重視の『売れないサイト』ができあがります。

コーポレートサイトの一例)

toshiba  orix  nissan

一方、マーケティングサイトは、直接販売、お見積りやお問い合わせ依頼、見込み客の発掘、店舗への誘導といった売上に直結した結果を求めるサイトです。

特徴として、商品やサービスの魅力を余すところなく伝え、かつ、訪問客に行動を起こしていただくために、ページが縦に長くなる傾向があります。

マーケティングサイトの一例)
※縦長のため、一部カットしています。

yahoo  juken  esute

 

中小企業の90%以上が、ホームページを作ったのにまったく売上が良くならない、1件もお問い合わせがないと嘆いている理由の一つは、業績アップが目的だったにもかかわらず、コーポレートサイトを作ってしまっているからです。

 

なぜ、売らないサイトを作ってしまうのか?

世の中の95%以上の制作業者は、コーポレートサイトしか作れないということが挙げられます。理由は、ホームページが普及し始めた頃は、あれば売れたので、現在もそこに執着している、技術的向上をおろそかにしているからです。

もう一つは、あなた自身が求めているから。近所の同業ライバルよりカッコ良くしてくれ!と望んでませんか?カッコつけるサイトはコーポレートサイトで、売るためのサイトではありません。

さらにこれに結びつくのが、広告代理店や制作業者は、顧客満足、あなたのを満たそうと作ります。その脳裏に売上アップの文字は無く、あなたに満足していただくことのみを目的として、作品のように作りこみます。

これら、複数の要素がミックスされ、コーポレートサイトができあがっていきます。

 

中小企業こそ、マーケティングサイトを

「かっこいい」「なんとなく聞いたことがある」で、売るためには莫大な費用を要するCMなどのイメージ広告が必要になります。大企業向きで、中小企業では太刀打ちできません。

テレビCMや新聞・雑誌広告といった広告宣伝費用の掛けられない中小企業こそ、マーケティングサイトを持つべきです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © HorizonDesign All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.