楽天、チラシ、ポップに転用可能な黙っていても売れるアピール術!

売れる『商品キャッチコピー』の
作り方を伝授します

Yahoo!ニュースでも新聞でも雑誌でも、
見出しを見て興味をそそられたものを
クリックしてじっくり読みますよね。

これは楽天ショップやチラシ、
店頭POPに置き換えても同じで、
パッと視界に入って興味があれば
商品・サービスの詳細を見に行きます。

つまり、

一番初めに目に触れる所で
興味を惹きつけなければ、
どんなに良い商品・サービスでも
購入してもらえません。

一説によればキャッチコピーの重要性は、
広告全体の90%以上を占めると言われています。

そう、キャッチコピー次第で
売上げが大きく左右してしまうのです。

<ノウハウの内容>

  • これだけは押さえておきたいキャッチコピーの基本
  • 有名企業のキャッチコピーを事例解説
  • 3ステップでキャッチコピーを作る方法
  • キャッチコピーを強烈にする24個のテクニック

etc…

キャッチコピーは
Wordかメモ帳があれば作れてしまう
最強の販促ツールです。

キャッチコピーが無い・弱いと
売上げを大きく損しています。

例えば、

ネットショップなら、
同じ商品を同じ値段で売っていても
あなたのお店から購入してもらえる
可能性が高まります。

中身が同じチラシでも、
良いキャッチコピーができれば
来店や問い合わせが増えます。

店頭POPならお客様が足を止め、
商品を手に取って買い物カゴに
入れるようになることでしょう。

やればやっただけ結果はついてきます。

どんどん売上げをアップしていきましょう!

この教材は、ネットショップの
商品個別ページやチラシ、
店頭POPなどのキャッチコピーに
特化しています。

ランディングページやセールスレターの
キャッチコピー(ヘッドコピー)に関しては、
「LP・レター用キャッチコピーの作り方」
の方をご検討ください。

PDFレポート(52P)にてお届けします。

詳細はこちら
https://coconala.com/services/829381