行動を喚起させるセールスメールの書き方を伝授します

成約率に影響する配信スケジュールも
合わせてシェア

セールスメールとは
いわゆる売り込みメールですよね。

で、“売り込み”というと
ネガティブなイメージがわいて
尻込みしてしまう方も多いかもしれません。

「欲しければ買うだろうから
控え目に一言だけでいいかな…」

とか

「売り込みと解らないように
お茶を濁す感じにしよう…」

とか。

実はこれらは私自身が
やってしまっていた間違いでした。

控え目な受け身の姿勢でいると
商品・サービスに自信が無いと
思われてしまうんですね。

ですので、良い商品であればこそ、
積極的にはっきりと売り込みメールを
送信しましょう!

もちろん、ただ

「買ってください!」

では反応してくれませんので、
お客様の心に響くセールスメールの
書き方を伝授します。

4つのステップに従って
書くことができるようになっています。

それと売り込みメールだけでは
どうしてもスルーされがちになってしまうので
その対処法、最適な配信スケジュールなども
合わせてお伝えします。

購入にあたってのお願い

リストを集める時に多く使われる
メール講座(ステップメール)の
作り方ではありません。

ステップメール完了後だったり、
メール講座を使わずに獲得した
読者に対して、販売促進を目的として、
日常的に使える、使うべき方法です。

詳細はこちら
https://coconala.com/services/843590