手に入る喜びより失う恐怖

想像して下さい。

半径10km以内には誰もいない場所で
1万円札が落ちています。

交番も無いので、その1万円は
拾ったあなたのものです。

ラッキーでしたね。

お昼は奮発して展望の良いホテルで
豪華ランチでも食べましょうか。

・・・

もう一度、想像して下さい。

通勤途中で財布を落としました。

会社で気が付き、駅に行ってみると
ホームの片隅に落ちていました。

急いで中身を確認すると
カード類は無事だったものの
お札が全て抜き取られていました。

朝からがっかりです。

今日は1日ブルーですね。

・・・

さて、ここで比べてほしいのが、
どちらの場合の方が、『感情が大きく
揺れ動いたか』です。

大方の人は2番目の財布を落とした時
でしょう。

そう、人間は手に入る喜びよりも
手に入れた物を失う恐怖の方が
感情が揺れ動くのです。

この心理を巧みに利用しているのが
物販系の通販です。

「7日間お試し無料、肌に合わなければ
使い切ってからの返品も可能です」

なんてセリフ、どこかで耳にしたことが
ありますよね。

一度手に入れて使っている物を返す
というのは、抵抗心理が働きます。

こういったテクニックを限定性と言います。

  • 期間
  • 数量
  • 人数
  • 特典
  • お試し

など、とても有効ですし、よく目にします。

最近ですと通販で「試着」を取り入れる所も
増えてきました。

衣類や靴、メガネなどで送料も無料で
お試しできるのは凄いと思います。

誰もやりたがらない所を敢えてやった
業者の勝利ですね。

限定性は『最後の一押し』に非常に
効果を発揮します。

購入を迷っている人の背中を押します。

手に入らない恐怖、失う恐怖を
イメージしながら、あなたの
セールスレターに盛り込んで下さい。

全く異なる反応が出ます。