ブログが読まれやすくなる書き方

あなたも毎日、ブログやメルマガを
読んでいると思います。

もしくはYahoo!ニュースや掲示板など。

お気に入りに登録して毎日読みたいと
思うようなブログもあれば、
開いた瞬間に閉じたくなるブログも
ありますよね。

取引先などとのメールのやり取りでも
行間を空けることも無く、句読点も無く、
ひたすらびっしり書き綴って来る人、
いますよね?

読むのを止めて無かったことにしたい!

そんなメールやブログを見かけることが
有ると思います。

ちなみに私はサラリーマン時代、
そんな長文メールが届いたら
そのまま削除してました。

問合せがあったら

「いや~届いてませんが?」

とか言って適当に誤魔化してました。

1回や2回であれば頑張って処理しますが
毎度毎度となると

「読む方の身にもなれよ」

と思ってしまいまして(笑)

そこで今回は

『リズミカルに疲れることなく
読み進めてもらえる文章術』

を紹介します。

マインドとしては、読者である
見込み客が

“いかにストレス無く読めるか”

これだけです。

さっそくスタートします。

●ステップ1.
1行の文字数を抑える

1行当たり、
メールであれば17文字、
ブログであれば20文字
までに。

これは、目の移動量が少なくて済み
疲れにくくなる事が目的です。

試しに以下を読み比べてみて下さい。

文字数を抑えた方がラクに読めます。

以下の例文記事出典元:Yahoo!ニュース

例)改行無し

「ふるさと納税大感謝祭」が22日に横浜市で開催され、全国61の自治体が参加して、ふるさと納税の返礼品の販売や試食会を行った。総務相時代にふるさと納税を創設した菅官房長官も参加し、今年の寄付額が、前年の約1600億円から1.5倍以上に伸びそうだとの見通しを示した。

例)改行有り

「ふるさと納税大感謝祭」が22日に
横浜市で開催されました。

全国61の自治体が参加して、ふるさと
納税の返礼品の販売や試食会を行った。

総務相時代にふるさと納税を創設した
菅官房長官も参加し、今年の寄付額が、
前年の約1600億円から1.5倍以上に
伸びそうだとの見通しを示した。

・・・

改行有りの方が遥かに読みやすいと
思います。

●ステップ2.
最大4行で伝えられるようにする

ずーっと繋がった文章になると
要点がぼやけて意味が伝わり難くなります。

例)4行以上

「ふるさと納税大感謝祭」が22日に横浜市で
開催され、全国61の自治体が参加して、
ふるさと納税の返礼品の販売や試食会を行い、
総務相時代にふるさと納税を創設した
菅官房長官も参加し、今年の寄付額が、
前年の約1600億円から1.5倍以上に
伸びそうだとの見通しを示した。

例)4行以内

「ふるさと納税大感謝祭」が22日に
横浜市で開催されました。

全国61の自治体が参加して、ふるさと
納税の返礼品の販売や試食会を行った。

総務相時代にふるさと納税を創設した
菅官房長官も参加し、今年の寄付額が、
前年の約1600億円から1.5倍以上に
伸びそうだとの見通しを示した。

・・・

長くなってしまった場合には
4行でまとめられるように記事を編集すると
非常に意味が伝わりやすくなります。

さらに、リズミカルに読めるようになるので
読み進められる率がアップします。

ビジネスへの目的が根底にある文章は
読んでもらってこそのモノです。

であれば、ほんの少しでも読み手に
ストレスを感じさせない配慮は
すべきですよね。

ぜひ取り入れてみて、
ライバルに差をつけて下さい。


コーチ、コンサル、一人起業家の
集客、そして販売の悩み解決法が公開!

“売込み不要でクライアントが自然発生する
有名起業家は必ずやっている普遍的方法

ブログアクセス数アップ、LP登録率アップ
メルマガでの販売率アップ…

これらの本当に正しいやり方を
詳細にお伝えします。

コンサル、教育商材、会員制サービス…

様々なクライアントの裏の仕掛人が明かす
集客と販売を仕組み化する方法は
コチラから無料でゲットできます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/c-ccwlp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • フェイスブックでファンを増やす方法

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする