その文章、読み手に関係していますか?

いきなりですが、どっちの文章に
興味が湧きますか?

例文1)

私は月収100万円を目指して
徹底的に「せどり」を勉強しました。

寝る間を惜しんで勉強した結果
3か月後の私の収入は・・・

例文2)

私は月収100万円を目指して
寝る間を惜しんで勉強しました。

その結果、3か月後の私の収入は
100万円を達成しました。

さて、私がたった3ヶ月で身に付けた
スキルとは・・・

例文1は、自分語りのコピー。

例文2は、興味関心を引いている
コピーです。

結論から言ってしまうと、
セールスしたいなら例文2のような

“結論からその過程に関心を引くコピー”

を書く必要があります。

『その手法を知れば私も同じ結果を
手に入れられるかも』

という心理状態にする事が
興味関心を引き、読まれる文章になるのです。

一方、例文1は嫌われるコピーとも言えます。

「これから私の自慢話をしますよ」

と、宣言しているようなものですから
読み手からすれば他人事で、
自分への関連性など感じません。

“自分が”何か得られそうだ思われなければ
労力を使って文字を読んでくれないのです。

結論(得られるモノ)を先に伝えて
なぜその結論に至ったのかを文頭に言えば、
興味・関心を刺激して読まれやすくなります。