高い100万円と安い100万円

「起業で成功するための
ワンデイセミナーをやります!
参加費は100万円です。」

と言われたら、どうですか?

一般的に高いと思いますよね。

見た瞬間にページを閉じたくなります。

では、

「ほぼ新車同様のフェラーリ、
今日だけ限定で100万円です!」

と言われたらどうでしょうか?

激安に感じますよね。

私だったら、そのまま売り飛ばしても
1000万円以上?儲かりそうなので
即買いします。

何が言いたいのかというと、価格なんて
あってないようなものだという事です。

車や食品、その他物販であれば
原材料費や製造コストなどから
多少は目星がつくかもしれません。

ですが、コンサルティングやコーチング
といった教育ビジネスでは、
価格の根拠はありません。

家庭教師などもそうですよね。

知人の大学受験専門の家庭教師は
1時間2万5千円だそうです。

毎月100~140万円程の収入だそうで、
来年からは1時間3万円にすると
言ってました。

私なら、受験対策にそんなに出す位なら
会社作らせてみたり、世界一周させるなり
他の事に使った方がなんて思ってしまいますが。

・・・

で、冒頭の話に戻りますが、

フェラーリが安く感じるのは
価値が100万円以上ということを
理解しているからです。

もし、

「フェラーリって何ですか?」

という人だったら、そんなものに
100万円は出せないと判断するはずです。

ということは、

『100万円以上の価値があるセミナー』

ということが伝われば、喜んで購入ボタンを
クリックしてもらえるという事です。

  • 専用コンサルプラン作成
  • 無期限サポート
  • 電話対応サポート
  • 代行
  • 1年間コンサルティング
  • 月1回対面コーチング
  • 毎月懇親会招待
  • セミナー招待
  • 人脈紹介
  • メルマガで紹介

といった内容を付加して
金額に対して『お得!』と
感じられれば良いのです。

セールスレターのオファーで
最強のモノは、

「買わなきゃバカじゃん!」

と思わせるオファーです。

もちろん、買わなきゃバカじゃんレベルの
オファーを出すのは、抵抗があることでしょう。

私も、もし出せと言われたら

「うーーんん」

と悩みます。

悩みますが、出します。

爬虫類脳さんが抵抗しているのであれば
逆のことをすれば成功しますので。

苦しいですが、

『買わなきゃバカじゃんオファー』

を出せば成功します。

無理をしてでも出していきましょう。

※金額的に厳しくても、バックエンドを
キチンと作れば、必ずそれ以上の収入
として返ってきますので大丈夫です。