肩・首のコリを10円で治す方法

今日はビジネスの話ではなく肩・首のコリを治す方法を!

一発で治るかどうかは症状次第ですが、この方法でかなりラクになれるのは間違いありません。

さらに捻挫や筋を傷めた際の応急処置にも有効です。
※治療ではありませんので、医者には行って下さい。

  • 肩こり
  • 首・背中のこり
  • コリから来る片頭痛
  • 腱鞘炎

は、間違いなく改善されます。

  • 腰痛
  • 腕や足の筋(すじ)の痛み
  • 関節痛

などもかなり改善されます。

それではスタートします。

四十肩・五十肩は年齢によるものですが、肩こり・首・背中のこり・腱鞘炎は一般的にかかりやすいと思います。

近眼の方やデスクワークの多い方など特になりやすいですよね。

私の場合も1日中パソコンに向かっているので、肩・背中のこり・腱鞘炎には特に悩まされてきました。

  • ひどいときには頭痛で起きていられない、
  • 痛みでマウスをクリックできない、
  • 指がけいれんしてダブルクリックできない

…etc

挙句にはクリックした指が離れず左手で指を離すなんてこともありました。

腱鞘炎の原因は特定されていませんが、肩や首のこりの原因は主に筋肉疲労と血行不良。

どちらも長時間継続的に同じ動作をする人に多く、デスクワークや猫背の姿勢を矯正、運動不足を解消しようなどとよく言われます。

いろいろ試してみた感想を述べたいと思います。

1.背筋を伸ばしてきちんと座る

10分~15分くらいでしょうか。できたのは。気が付いたらいつものラクな姿勢になってます。無意識に。

2.猫背を治す

買いましたよ猫背矯正ベルト。結果・・・捨てました。窮屈で1時間もつけていられません。

3.運動・ストレッチ

これは良いでしょうね。頭もスッキリするし、気分転換にもなりますし。問題は継続できるかどうかですね。私は挫けました。

4.ア○メルツやバンテ○ン、サロ○パス

2日でかぶれて湿疹ができてしまいました。肌の弱い人間にはあいません。特に夏場など、ア○メルツをぬって外に出ようものなら日差しと汗で拷問です。

・・・

どれもダメじゃん!どうすりゃいいんだよ!?

というときに知ったのが今回の方法です。

この方法は静岡県にある自然科学治療院という、プロスポーツ選手や芸能人も多く通う整体の先生に教えて頂きました。

多少の手間はありますが、運動ほどではないし、湿布やバンテ○ンなどのようにお金もかかりません。

何より効果がバツグンです。

それでは具体的な方法を公開します。

ステップ1:
スーパーでもらえる薄いビニール袋を用意する

ステップ2:
それに氷を入れる

ステップ3:
ほんの水を少し入れて氷を濡らしたら水は捨てる

ステップ4:
肩や首、手首など痛い場所に10分間あてる
(1ヵ所10分です)

ステップ5:
1日1~3回程度、3日~1週間繰り返す。

※1日に複数回行う場合には、最低4時間は時間を置くこと。(1回でも十分です)

これだけです。

ポイントは10分間です。

慣れるまで短くするのはいいですが、長くやることはNGです。

冬場はつらいのでお風呂上りなどが最適ですね。

コンビニでもらえる袋だと厚みがあるので、スーパーの薄い袋の方がいいと思います。

この方法はプロ野球選手などがしているアイシングと同じです。

肩や首、腰などの痛みがある所を冷やすことで、冷やした後に血流を良くして自然治癒させる方法です。

肩や首のコリであれば1~2日くらい、四十肩であれば1週間も続けるとかなり効果を体感できます。

私の場合ですが、まず肩が軽くなり、首のこりはなくなり、四十肩は痛くて腕があがらなかったのが回せるようになりました。

もちろん、習慣病のようなものなので肩や首のこりはしょっちゅう再発しますが、その度にこの方法で解決しています。

コストは氷代だけです。

やった後は一気に血流がよくなって気分的にもスッキリしますよ!