人が現金を手放す瞬間の方程式

今日は『人間が現金を手放す瞬間』について
お話します。

これは方程式になっていて、
この方程式に当てはめるだけで売れます。

まず、方程式は以下の通りです。

恐怖×痛み×緊急性×
言葉では説明できない情熱

これらが組み合わさった時、人は
買わずにはいられない状態になるのです。

具体例を出して説明します。

例えば、フィギア好きなオタクの人。

馴染みのお店に寄った時に、好きな
キャラクターのフィギアが入荷されたのを
発見しました。

もちろん即買いです。

この時にどういう心理作用が働いていたか
というと、

⇒今後は再入荷されないかもしれない
という恐怖。

⇒自分の手に入らない悔しさ、痛み

⇒誰か他の人に買われてしまうかもしれない
という緊急性。

⇒言葉では説明できない情熱。

といった状態です。

オタクやマニアを連想すると
解りやすいかと思います。

あなたの趣味に置き換えてみても
解りやすいですね。

この4つの心理状態が作用すると
人間なかなか抑えることができません。

もし、抑えることができたとしたら
どれかの要素が低かったことになります。

ちなみに、恐怖と痛みは似ている部分
もあるので、もし浮かび難ければ
一つにしてしまってもOKです。

また、緊急性は限定性とも言えます。

あなたの商品はこの4つの要素を
満たしていますか?

もし、イメージし難ければ過去に
衝動買いしたものを洗い出してみて下さい。

そして、その時にどんな心理状態で
それらを購入したのかを探ると
比較的簡単に見えてきます。

私の場合だと服を衝動買いすることが多いです。

これは別にピースの又吉さんのような
センス抜群のお洒落野郎な訳では無くて、、、

というか真逆でして、

私の場合、日頃、朝から晩まで自宅で
パソコン相手に仕事をしていて外に出ません。

クライアントともメールやスカイプで
完結してしまう為、服装に気を遣う必要は
無いのです。

結果、どうでもいい服ばかり着ています。

夏場はTシャツにジャージの短パン。
冬はジーンズにフリース。

いわゆる部屋着、作業着という奴でしょうか。

なので、極稀に外で人と会うことになると
恥ずかしくなく着ていける服が無いのです。

※ここでは、新しく買ったとしても
果たしてそれがセンスが良いのか?
という疑問は持たないでください。

・・・

⇒だらしがなく、仕事もできなさそうと
思われてしまうかもしれないという恐怖。

⇒清潔感の無いダサい人と思われて
しまうかもしれないという痛み

⇒数日後には対面しなければならない
という緊急性。

⇒言葉では説明できない情熱。

これらが組み合わさって、
私は服を買いに行ったのです。

あなたもどんな時にお金を使ったのか
思い返してみて下さい。

そして、それをあなたの商品の見せ方に
反映させてみて下さい。

必ず売上げがアップします。

なお、4つの項目は全てがマックスである
必要はありません。

ちょっとずつあるだけで十分売れます。


コーチ、コンサル、一人起業家の
集客、そして販売の悩み解決法が公開!

“売込み不要でクライアントが自然発生する
有名起業家は必ずやっている普遍的方法

ブログアクセス数アップ、LP登録率アップ
メルマガでの販売率アップ…

これらの本当に正しいやり方を
詳細にお伝えします。

コンサル、教育商材、会員制サービス…

様々なクライアントの裏の仕掛人が明かす
集客と販売を仕組み化する方法は
コチラから無料でゲットできます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/c-ccwlp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • フェイスブックでファンを増やす方法

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする