月額課金は手を出すな!

『月額課金』っていい響きですよね?

  • 毎月の収入が安定する
  • 先々の売上予測が立てられる
  • 会員数さえ増やせば儲かる

といったイメージありませんか?

かなり魅力的に見えますよね。

ですが、

もしあなたがビジネスを
始めて間もないのであれば
手を出してはいけません。

どういうことかというと、

  • 会員がなかなか集まらず、
    微々たる収益にしかならない
  • より高い利益率の商品が購入されにくい
  • 顧客が少なくてもコンテンツ作成や
    サポートの手間は多い
  • 安定経営の軌道に乗り難い

といったメリット以上に大きな
デメリットがあるからです。

実は、過去にこの通りの事を
体験しました。

・・・

10年以上前ですが、会員制の
株式投資に関するサービスを
行った事があります。

投資家とシステムエンジニアと
組んで、3人で運営してました。

月額1万円のサービスで、

100人なら毎月100万円、
1000人なら毎月1000万円じゃん!

と皮算用してウキウキしながら
運営を始めたのですが、実態は真逆。

まず、会員が集まらず、微々たる
収益はほぼ広告費に消えました。

さらに、リーマンショックの影響で
プログラムのロジックが通じなくなり
再度作り直す事態になりました。

その間、益々退会が相次ぎました。

市場がおかしくなっていたので
サポートの手間は何倍にも増えました。

しかも儲からないので人間関係も
ギスギスしていきました。

最終的には投資家とシステム担当が
大げんかして組織は崩壊。

手間と時間を費やしただけで
終わりました。

・・・

プラスに捉えればマーケティングや
コピーライティングの勉強になったので
得るものもありましたが、
ビジネスとしては失敗です。

月額課金サービスを成功させるコツは

『経営が軌道に乗り、メイン商品を
購入してくれてコアなファンになった
顧客が増えてからやる』

です。

スタート直後からある程度の会員数を
集められる力とサポートに時間を割ける
経営体力を備えてからがお勧めです。

それまでは普通のバックエンド(本命)
商品の販売に注力した方がスムーズに
ビジネスが回ります。


コンセプトのみのセールスレターで
成約率18.9%。

そう、お客様が買うのは
商品ではなくコンセプト。

・LPの登録率が20%に達しない…
・セールスレターの成約率が1%未満…
・チラシの反応率が0.3%に届かない…

これらの原因は全てコンセプトと
それを反映させたキャッチコピーです。

買わずにはいられなくなるコンセプトを企画し
キャッチコピーに反映させるだけで
売上げは跳ね上がります。

わずか1分間の“エレベータートーク”で
お客が喰い付く『9STEPコンセプト構築術』

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/cp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • 差別化ポジショニング作成シート
  • LP登録率の上がるプロフィール作成シート

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする