客層に適した媒体を意識してますか?

その時々で流行する媒体がありますよね。

アメブロ、フェイスブック、ツイッター、
Youtube、インスタグラム、LINE…

「集客するのにどの媒体が良いですか?」

といった質問を受けることがあるのですが、
答えは

「あなたのお客様が見ている媒体です」

となります。

流行りは廃れてしまうので
あまり追いかけない事をお勧めしてます。

それよりも媒体毎の属性を見計らいながら
手を出した方がいいです。

例えば、

ツイッター:10~20代の若者
FB:30代以降の男性経営者や起業家
アメブロ:幅広い年齢の女性

といった傾向があります。

ですので、

40代のサラリーマン向けなのに
ツイッターで発信したり
30代の主婦向けなのにFBで発信したり
50代以降の企業経営者向けなのに
アメブロで発信したり

しても、反応は薄く難しいと言えます。

もちろんゼロではないので
全くの無駄ではありませんが
効率は低くなります。

これはチラシなども同様で、
60代以上が対象ならば折込の方が
反応があります。

フリーペーパーであれば30~40代の
女性に向きますね。

もちろん、時流に乗ることも大切なので
1つに割り切らずに『兼ね合い』も
必要です。

ですが、基本的にはあなたのお客様が
普段目にしている媒体がメインになります。


コーチ、コンサル、一人起業家の
集客、そして販売の悩み解決法が公開!

“売込み不要でクライアントが自然発生する
有名起業家は必ずやっている普遍的方法

ブログアクセス数アップ、LP登録率アップ
メルマガでの販売率アップ…

これらの本当に正しいやり方を
詳細にお伝えします。

コンサル、教育商材、会員制サービス…

様々なクライアントの裏の仕掛人が明かす
集客と販売を仕組み化する方法は
コチラから無料でゲットできます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/c-ccwlp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • フェイスブックでファンを増やす方法

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする