全体像を把握しておくとコストダウンにもなりますよ

どんなビジネスでもやる事と言えば

  1. 見込客を集める
  2. セールスする
  3. 商品・サービスを提供する
  4. 雑用

の4つですよね。

ビジネスをする=
これらをやっていく事。

ただ、ここでなるほど!と言って
気の向くままにやりやすい所から
取り組むのは危険です。

正しい、効率の良い順番で
取り組まないと、結果が出るまでに
非常に時間を要します。

時間を要するだけで結果が出れば
良いですが、挫折してしまう事も
多いです。

例えば、

「集客にはワードプレスと
アメブロが最強です」

とか

「フェイスブック広告を
今すぐやりましょう」

という話をよく耳にしますよね。

「集客力の強いワードプレスの
作り方・運営方法教えます!
30万円で」

とか

「フェイスブック広告の出し方
教えます!50万円で」

といった感じのコンサルタントや
情報起業家もよく見かけます。

でも、全てではありませんが
結果を出した人は元々リストを
1,000件以上持っていたり、
フェイスブックで友達が5,000人
近くいたり。

初心者の方は全く結果が出せず、
他の商材を探し始めるという
パターンが非常に多いです。

こうなってしまう理由は明らかで、
原因は

ビジネスの“正しい”全体像を
把握していない事

と、

“正しい”順番で取り組んで
いないから

です。

部分部分だけ優れたテクニックを
学んでもトータルで理解して、
正しい順番で取り組まないと
結果には辿りつけないんですね。

例えば、肩書き・プロフィール・
商品の3つを差別化しない内に
集客を始めても集まりません。

その状態でLPやセールスレターを
作っても無駄になります。

どういう事かと言うと、

「あなたは何のコーチですか?」

と聞かれて、もし、

「目標達成コーチです」

と答えてしまった場合、

「そうですか。では、あなたの
目標達成コーチングはクリス
岡崎さんと何が違うのですか?」

と聞かれてしまいます。

どうでしょうか。

正直な所、クリスさんと同じ土俵で
戦って勝てるのはアンソニーぐらい
ですよね。

という事は、

差別化しない状態でLPやセールスレター、
ワードプレスまで作って集客しよう
としてもビジネスが軌道に乗らず
作り直すハメになります。

もし外注に出していようものなら
制作代金で100万円以上が無駄に
なってしまいます。

そうならない為にも、
ビジネスの全体像、やるべき事と
効率的な順番を把握しておきましょう。

で、その内容は次回。

既に取り組んでいる方にも
チェックリスト代わりに使える
ようにお伝えします!


コンセプトのみのセールスレターで
成約率18.9%。

そう、お客様が買うのは
商品ではなくコンセプト。

・LPの登録率が20%に達しない…
・セールスレターの成約率が1%未満…
・チラシの反応率が0.3%に届かない…

これらの原因は全てコンセプトと
それを反映させたキャッチコピーです。

買わずにはいられなくなるコンセプトを企画し
キャッチコピーに反映させるだけで
売上げは跳ね上がります。

わずか1分間の“エレベータートーク”で
お客が喰い付く『9STEPコンセプト構築術』

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/cp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • 差別化ポジショニング作成シート
  • LP登録率の上がるプロフィール作成シート

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする