ビジネスの時間割

今日は時間割りの話をします。

学校で毎日見かけたアレです。

1時間目:国語
2時間目:算数
3時間目:理科…

という奴ですね。

「なんのこっちゃ?」

と思われるかもしれませんが、
ビジネスで時間割りを間違えている方が
多いもので。

というか、私自身間違えていました。

業種に関係無く、ビジネスでやる事は

  1. 見込客を集める
  2. セールスする
  3. 商品・コンテンツを作る
  4. 雑用

という4つですよね。

小学校より科目が少ないので
単純です。

ですが、1日24時間をどう割り振るかで
結果が大きく変わります。

1日をこの4つで割り振ります。

お客様が少なければ、

40%の時間⇒見込客集め
30%の時間⇒セールス
20%の時間⇒商品作り
10%の時間⇒雑用

といった感じで、見込客集めに
多くの時間を費やさなければなりませんよね。

これを意識する前までの私は

10%の時間⇒見込客集め
10%の時間⇒セールス
50%の時間⇒商品作り
30%の時間⇒雑用

こんな感じでした。

世の中の多くの繁盛していない方も
やりがちだと思います。

ですが、これだといつまでやっても
繁盛することは無いのです。

待ってても奇跡は起きません。

というか、起きませんでした(笑)

今思えば、

「何をしてたんだ俺は・・・」
「時間を無駄にした・・・」

と反省しております。

商品をブラッシュアップしても
告知しなければお客様は来ません。

どれだけ良い物を作っても
勝手に売れることは無いのです。

もしあったとしてもそれは
他人任せでビジネスとは言えません。

相当な時間も掛かります。

逆に、お客様はたくさんいるのに
商品を作らなければトラブルになります。

正しい時間の割り振り、
できていますか?

ぜひ、あなたの本当に必要な事に
時間を使いましょう。


コーチ、コンサル、一人起業家の
集客、そして販売の悩み解決法が公開!

“売込み不要でクライアントが自然発生する
有名起業家は必ずやっている普遍的方法

ブログアクセス数アップ、LP登録率アップ
メルマガでの販売率アップ…

これらの本当に正しいやり方を
詳細にお伝えします。

コンサル、教育商材、会員制サービス…

様々なクライアントの裏の仕掛人が明かす
集客と販売を仕組み化する方法は
コチラから無料でゲットできます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/c-ccwlp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • フェイスブックでファンを増やす方法

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする