自己犠牲はNG

「無料でノウハウを提供し、
効果を体感させて信頼を得よう」

と度々このブログでも言ってますが、
但し書きがあります。

それは

『自己を犠牲にして、無理をしてまで
先に与えてはいけない』

です。

これを守らないといつまでたっても
利益が出ませんし、辛いだけです。

というか、辛いだけでした(笑)

私自身がやってしまってました。

そこで、やってはいけない無料提供を
シェアします。

それは、実働を伴うものです。

私の場合は、お金を取るほどでもない
サイトの修正やバナー作成。

「ちょちょいとリサイズお願いします~」

「縦横比率が異なるからリサイズじゃ
終わらねーよ」

・・・

他人の塾生へのコンサル。

クライアント:
「ワードプレスの制作の事なんで
教えてあげてもらえますか?」

「なるほど、了解です」

塾生:
「ワードプレスやれば儲かるんですよね?」

「えっ・・・」

・・・

メールでクライアントの会社の
従業員教育。

クライアント
「社員にSEO対策させたいんで
教えてもらえますか」

「了解しました。
こういう風にやって下さい」

社員
「こういうのはやりたくありません」

「えっ・・・」

・・・

こう書いてしまうと

「受ける方が頭悪いんじゃん」

と思われるかもしれませんが、
作業時間にすると見積もりを
起こすほどでもない程度です。

ですが、こういうのが積み重なると
ストレスにしかなりません。

何に時間を取られたのか良く解らないまま
自分の単価だけが下がる。

いやー、失敗でした。

現在は高めの見積もり作って
断られるようにしています(笑)

逆に、どんどん提供した方が
良い物もあります。

例えば、情報やノウハウのように
PDFや映像、音声で配信できるものは
どんどん提供するべきだと思います。

一度作ってしまえば多人数に
手間なく提供できますし、
労力も最初の作る時だけですので。

掛けた労力が確実にフィードバックを
見込めるものをどんどん提供していく
のが、正しい方法ですね。