お試しに最適なサービスの作り方

ビジネスの基本的な流れは、見込客を集めて、無料で試してもらって、商品を購入して頂くですよね。今日は“結果に繋がる無料お試し”の作り方をシェアします。

例えばサロン集客コンサルという仕事を例にすると、コンサルで伝える内容は一つではないですよね。

効果的なチラシの作り方や口コミを発生させる方法なども有りますし、客単価の上げ方やマネージメントまでコンサルすることも多いと思います。

まず、最初のステップとしては、この中で「お試し」に向いているモノを決める事ですよね。

では、何を基準に決めれば良いかというと、それはお客様の悩み、痛み、恐怖、フラストレーション、欲望を解消するものです。

ステップ1.
まずはこれらを最低でも10個くらいピックアップします。

ステップ2.
その中から他人が解決できる事を排除します。

ステップ3.
残った物の中から解決したい度合いの強い物を選び、最小の労力で解決できるテクニックを作ります。

あとは完成したものを無料で沢山の人にプレゼントするだけです。

ポイントは、

  • 他人が解決できない事(差別化になります)
  • 最小の労力で体感できる事

の2つです。

スーパーの試食をイメージして下さい。

フランス料理のように手の込んだソースを作る必要があったり、懐石料理のような出汁を取る事から必要がある試食なんてないですよね。

ただ焼いただけだったり、温めただけといった簡単な調理法で試食させることが多いと思います。

最小の労力で、誰にでも実践できて結果を体感できるようにしている為です。

他人が解決できない事で最小の労力で体感できる事を意識してお試し商品を作ってみて下さい。

かなり反応が高まります。