オーソドックスな定番POPの威力を3倍増しにする方法!

「大特価セール!!」とか「大人気のため在庫限りで終了!」など、どこでも見られるオーソドックスな定番POPに、一捻りを加えて威力を3倍増しに変身させましょう!

具体的に何をするかというと、希少性をあおって早く決断させたり、順位付けて表示する事で選択肢を広げたり、予告しておいて気分を高めさせるといった事が可能です。

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

限定

希少性は『今買う理由』になります。

期間や数量に限りがある場合には、必ずアピールすべき所です。

スーパーがタイムセールを行う理由は、値引きしてでもそのタイミングで一気に売上を伸ばすためですよね。

季節の変わり目には、アパレルショップでも必ずやっています。

難しい理由なしに取り組めるハズですので、必ず取り入れたい所です。

ランキング

楽天などのショッピングモールでも頻繁に見かけるランキングは、迷っている人の背中を押す効果と、類似商品への新たな興味付けという2つの効果が有ります。

売上げ、人気、レビュー数、評価順など、商品・サービスに適したランキングを付けてみましょう。

もしイメージし難ければ「価格.com」を見てみましょう。

基本的には最安値のお店を探すサイトですが、いろいろなランキングも企画していますので、とても参考になります。

メディア掲載

新聞や雑誌、テレビなどのメディアに取り上げられたら、それもアピールしましょう。

もちろん有料広告でも、「○○新聞に掲載中の」とか「雑誌○○にも出てます!」「CMでお馴染みの」といった言い方次第でアピール可能です。

どんなに有名なメディアでも100人中100人が見ている、知っているという事はありません。忘れている人もいるでしょう。

メディアに露出すると、メディアの信頼度が移行して商品・サービス自体がメジャーなもの、信頼できるものと思い込んでくれます。

利用できる物はすべて利用しましょう!

お客様の声

購入者の体験談は、自分の代わりに試した人の率直な感想ですから、かなり有効です。

人は誰しも自分が実験台になる事を嫌がります。その答えをもらえるのですから、商品・サービスが気になている人からすれば渡りに船となり、足を止めじっくり読みたくなります。

ポイントは厳しい意見も掲載する事。

良い事だけでは信憑性が弱まります。変な疑いの目を向けられてしまう事もあります。

厳しい意見もその人にとってはという事が多く、他人からすれば気にならない場合がほとんどです。

ありのままの意見を掲載しましょう。

また、頂戴した感想は、売り手側では気が付かないようなアピールポイントのヒントがたくさん見つけられるというメリットがあります。

貴重な意見をどんどん貰いましょう。

もしまだ1件も無いという状況であれば、スタッフに代わりに使ってもらった感想というのも有りです。

プロとしての視点も織り交ぜながらの感想も、信頼感がありますので貴重な声になります。

事前告知

例えばiphoneは事前にCMを流して、発売前から予約を受け付けますよね。

売上げも予測できますし、業種によっては事前に代金を頂いてしまう事もあり、経営という観点から見てもメリットが多いです。

飲食店などではチケットを配る事で、お客様を無駄に待たせてしまう事が無くなるといったトラブル防止にも役立ちます。

パン屋さんが焼き上がりの時間を告知しているのもよく見かけます。親切で気が利くお店と評判も上がりますね。

イベントや行事と組み合わせるのも有効です。クリスマス、お正月、バレンタイン、卒業・入学、GW、海開き…と日本には1年中イベントが盛りだくさんです。

なお、あなたの商品がイベントに関係無くても気にしないで下さい。

例えばバレンタインといえばチョコレートですが、そんなことは関係ありません。無視してください。

バレンタインだからといって、チョコレートだけ食べる訳ではありません。『特別な日には豚しゃぶとワインはどうでしょう!』と言えば豚肉やワインも売れます。

イベントというのは『こじつけた者勝ち』です。商売人として、指をくわえてみているなんてもってのほかです。ガンガンいきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

すでにやっているものもあれば、そうでないものもあったと思います。

いずれの手法もそう難しくはないと思いますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。マイナスになる事はありませんし、試すのはほぼ無料です!

 

追伸:

自虐ネタで一世を風靡した一発屋芸人ヒロシさんのキャンプ動画にハマってます。BGMが無いんで川のせせらぎとか焚火の音が良い感じなんですよねぇ。