キャッチコピーは読まれない

バナーやリンクをクリックした時に
セールスレターやLPが開き、
キャッチコピーが目に入りますよね。

このキャッチコピー、
じっくり読むつもりで見たこと
ありますか?

正直、私は無いです。

極稀に尊敬しているコピーライターが
書いたと解っている場合くらいです。

私の場合そういう仕事なので
見ることがありますが、
普通は「眺める程度」だと思います。

チラッと眺めて、読む価値がありそうか
判断する感じかと。

いきなり広告と解っているサイトを
集中して一字一句漏らさずに読もう
という奇特な人はいないですよね。

ということは、

キャッチコピーはチラ見で興味を
引きつけられるようにするために

『できる限り短い言葉で伝える』
『イメージしやすい具体的な言葉を用いる』

という2つが重要ポイントとなります。

チラ見で伝えなければならないので
長々と回りくどく書いたら、それだけで
閉じられてしまいます。

眺めて読む価値があるか判断されるので
抽象的な伝わらない表現では戻るボタンを
押されてしまいます。

つまり、眺める程度の人達の興味関心を
グリッと引くことができる文章に
しなければならないという事です。

長々と回りくどく書いたり、
抽象的な伝わらない表現を入れる
スペースなど無いのです。

・・・

『できる限り短い言葉で伝える』

このためにやる事は無駄な文字を
削ることです。

例えば、

毎月売り上げ30万~100万円を確定させる
インターネットを徹底的に活用した
集客から自動販売までの仕組みを作る方法

毎月売上30~100万円を確定させる
ネットを徹底的に活用した集客から
自動販売までの仕組を作る方法

といった感じです。

次に、

『イメージしやすい具体的な言葉を用いる』

このためにやる事は数字を入れます。

毎月めっちゃ凄い売上を確定させる
ネットを徹底的に活用した集客から
自動販売までの仕組を作る方法

毎月売上30~100万円を確定させる
ネットを徹底的に活用した集客から
自動販売までの仕組を3ヶ月で作る方法

といった感じです。

やり方としては、まずは普通に書き
後から編集です。

編集しながら書こうとすると
手が止まります。

まったく作業が進まなくなるので
ひとまず書くだけ書いて、
書き終えてから編集がお勧めです。

お試しください。


コーチ、コンサル、一人起業家の
集客、そして販売の悩み解決法が公開!

“売込み不要でクライアントが自然発生する
有名起業家は必ずやっている普遍的方法

ブログアクセス数アップ、LP登録率アップ
メルマガでの販売率アップ…

これらの本当に正しいやり方を
詳細にお伝えします。

コンサル、教育商材、会員制サービス…

様々なクライアントの裏の仕掛人が明かす
集客と販売を仕組み化する方法は
コチラから無料でゲットできます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【今すぐ無料で受け取る】
https://horizondesign.jp/c-ccwlp/

  • ブログやメルマガのネタに悩むことは、
    一生無くなるネタ発掘法
  • フェイスブックでファンを増やす方法

もプレゼント中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする