客層に適した媒体を意識してますか?

その時々で流行する媒体がありますよね。

アメブロ、フェイスブック、ツイッター、Youtube、インスタグラム、LINE…

「集客するのにどの媒体が良いですか?」といった質問を受けることがあるのですが、答えは「あなたのお客様が見ている媒体です」となります。

流行りは廃れてしまうので、あまり追いかけない事をお勧めしてます。それよりも媒体毎の属性を見計らいながら手を出した方がいいです。

例えば、

ツイッター:10~20代の若者
FB:30代以降の男性経営者や起業家
アメブロ:幅広い年齢の女性

といった傾向があります。

ですので、

40代のサラリーマン向けなのにツイッターで発信したり、
30代の主婦向けなのにFBで発信したり、
50代以降の企業経営者向けなのにアメブロで発信したり

しても、反応は薄く難しいと言えます。

もちろんゼロではないので全くの無駄ではありませんが、効率は低くなります。

これはチラシなども同様で、60代以上が対象ならば折込の方が反応があります。フリーペーパーであれば30~40代の女性に向きますね。

もちろん、時流に乗ることも大切なので、1つに割り切らずに『兼ね合い』も必要です。

ですが、基本的にはあなたのお客様が普段目にしている媒体がメインになります。