デザインしない方が売れる

今回はセールスレターの
デザインについて話します。

結論から言うと、

『デザインしない方が売れる』

です。

チラシやネットショップには
該当しません。

あくまでセールスレターの話です。

「はあ?何言ってんの?」

と思われるかもしれませんが、
デザインしない方が売れるのです。

  • 見栄えの良いサイトなら多くの人が見てくれる
  • 素敵なデザインならたくさん売れる
  • デザイン性の高いサイトは成約率が高い

というのは、まやかしです。

デザイン性が低くても売れている
サイトや広告はたくさんあります。

理由は、

『デザイン=売り込み』

だからです。

  • ギラギラに装飾したヘッドコピー
  • ドヤ顔で腕組みしている販売者
  • 目障りなカウントダウンタイマー
  • 閉じようとすると邪魔するポップアップ…

あなたも見たことがあると思います。

ああいうの、不快じゃないですか?

売込み、売込み、売込み・・・

「来た客は絶対に逃がさないぃぃぃ」

と、斜に構えたクールな画像とは正反対に
血走らせた目でパソコンを睨みながら
必死に待ち構えているのが目に浮かぶようです。

はっきり言ってしまうと、
マイナスの影響しかないと思います。

「じゃあ一切デザインしない方が
いいんですか?」

と思われるかもしれませんが、
2つだけやった方が良い事があります。

それは、

  • コピーを際立たせるデザイン
  • 売込み感の無い、広告宣伝に見えないデザイン

です。

例えば、伝えたいイメージを文章より
明確に伝えられるような画像であったり、
読みやすさが増す体裁の整え方であったり。

人間は売り込まれることに拒否反応を
示します。

つまり、売込み臭がすると読まれなくなる
確立が高まるのです。

売込み臭を消すためのデザインが最適です。