普通の文章にイメージを追加して売上げUP!

今日は『普通を文章』を『売れる文章』に変身させる技を紹介します。

けっこう簡単ですし、何より即効性があります。あなたのブログやセールスレターにぜひお試しください。すぐに効果を実感できます。

それではスタートします。

まず、爬虫類脳の話は覚えていますか?

食欲、性欲、睡眠欲といった本能を司る脳の話です。俗にいう「生理的欲求」ですね。

お腹が減れば自動的にご飯を食べたいと思いますよね。人が生きていく為、種を繁栄していくために、生まれながらにして組み込まれている欲求です。

この爬虫類脳を刺激すると人間は抗えないと言うお話は以前しました。

その刺激の仕方のより強力なテクニックの話になります。

例えば、「今日はステーキを食べました!」と言われると、「へぇ~いいですね」で終わってしまいます。

これを、「今日は肉汁がしたたるブ厚いステーキを口いっぱいに頬張りました!」とすると「いいですね」以上にヨダレが込み上げてきます。

「生ビールで乾杯です!」よりも「今日は炎天下の中でサッカーして喉がカラカラ・・・なのでキンキンに冷えた生ビールで乾杯!」

どうでしょう、我慢できますか?

私は我慢できません。今こうして文章を書きながら飲みたくなってしまいました(笑)

これらのように普通の文章をより細かくイメージできるようにすると、欲求を刺激して行動を起こさせるテクニックになります。

勿論、あなたがステーキハウスや居酒屋を経営しているのでなければ、ステーキやビールの話で商品を売る事は出来ません。

ですが、そうではなく、

セースルレターなどの随所にこうした欲求を刺激するコピーを入れていく事で、見込み客はあなたの言葉に感覚的な刺激を受け続ける事になります。

その積み重ねが最終的な行動へと読み手を導いていくわけです。

つまり、あなたの商品にもこのような爬虫類脳的欲求を満たす要素があるはずです。

その点をアピールしていく事が効果的であり、同時に読み手には感覚的、生理的に強い影響を与えていく事が出来ます。

目の前にあるかのように、感触や匂いまでも伝わるように爬虫類脳を刺激し、欲求を意識させ、その解決策(あなたの商品)を提示する。

これが最も高い反応が取れる鉄則の1つです。

セールスレター、ブログ、フェイスブック…

あなたが書く全ての媒体で、まずは少しずつでもこれらの欲求を刺激する文章を書くようにしてください。

面白いように商品が売れていくようになりますよ。