セールスなんてやりたくねー

世の中で一番なりたがらない職業ってセールスじゃないですかね?

「営業」と聞くだけでネガティブなイメージがどよ~んと浮かびます。かくいう私も営業は苦手です。

今日はそんなセールスを楽にする話をします。

トヨタのディーラーで営業をしていた頃は飛び込み訪問をした『フリ』をして毎日、河原で寝てました。

毎朝6時過ぎに家を出て、11時頃帰宅。日々、4~5時間の睡眠でしたが、日中も4~5時間爆睡していたので(笑)、ブラック企業でも体を壊すことなく、4年近く勤めていられました。

嫌々ながらも勤め続けたのは、ローンの返済が残っていたから。それだけです。払い終わった時に退職しました。

何が嫌かというと、“買う気も無い人”に売り込まなければならない所。

一応トヨタの看板を背負っていますから押し売りはしませんが、その気の無い人の所に頻繁に顔を出しに行くのです。

「また来やがった」
「めんどくせえなぁ」

というオーラ全開で対応して頂けます(泣)

そもそもすでに1台持っていて、しかも約200~400万もする物を、頻繁に買い替える人なんているわけがないですよね。

そんな経験があるので私自身、営業が苦手です。なので、形を変えてやっています。

それがLPとセールスレターですね。

興味を持った人に登録してもらい欲しい人だけに購入してもらう。

どちらもweb上で完結するので、伝えたい事を全て記載しておけば、何回もオウムのように繰り返し説明する必要もありません。

しかも、これが最大のメリットですが、『興味を持った人だけが訪れてくれる』点です。

実はディーラーを辞めた後に、テレアポのバイトもしたことがあるんです。

懲りずにそういう職種に就く辺り、いかに私には学習能力が無いかを露呈しておりますが・・・これはもっと悲惨でした。

法人向けにアポ取り電話を掛けるのですが、“忙しい所に、突然電話のベルをやかましく鳴らし一方的に営業トークをする”のですから、厳しい応対になります。

ガチャ切りだったらまだ良い方で、普通に怒鳴られます。

1日で辞めました(笑)

「メンタル弱えぇ!」

と思われるかもしれませんが、気合いと根性でやるというのは効率が悪すぎます。怒られるのを承知で言うと、アホのやる事だと思います。

もちろん、完全に割り切れてストレスゼロで取り組める人なら向いていると思いますが。。。

必要としている人に必要としている商品を提供する仕組みを構築してしまえば、セールスする必要はなくなります。

あとは価格以上に価値のある商品をしっかりと作って提供し続けるだけです!