あなたにピッタリな集客方法?

「どんな集客方法をやればいいですか?」と質問を受ける事があります。

もっと具体的な方だと

「メルマガ広告は効果ありますか?」

「PPCは効果ありますか?」

「フェイスブックに広告出した方が良いですか?」

と聞かれることもあります。

有料広告は金銭的リスクがあるので、出す前に正解を知りたいというお気持ちは良く解ります。

なので、今日は正解の導き方をシェアします。

まず有料広告にはたくさんの種類がありますよね。

  • PPC広告
  • フェイスブック広告
  • Youtube広告
  • ツイッター広告
  • SEO対策
  • A8などのASP
  • メルマガ広告
  • 新聞や雑誌の広告枠
  • 折込チラシ
  • DM

他にもまだまだ沢山あると思います。

で、ここからステップで選んでいきます。

ステップ1.あなたの見込客が見ていそうな媒体をピックアップする

例えば30代の主婦であれば、PPC、SEO、ASP、新聞や雑誌、折込チラシ、DMなどが効果が、有りそうと予測できます。

60代以上であれば、ツイッターやメルマガを読む割合はかなり低めですよね。すると向いているのは新聞の広告枠や折込チラシと判断できます。

ターゲットが目にしていそうな媒体を取捨選択します。

ステップ2.予算を決めて出せる媒体を選ぶ

広告を出す金額から可能な物をピックアップします。無理すれば出せるけど厳しいというものは後回しにします。

ステップ3.出してみて、結果を測定する

少しでも効果が有れば継続し、無ければ別の方法を試す。

これが結論になります。

「なんだ、具体的な出向先を教えてくれるんじゃないのか?」と思われたかもしれませんが、効果的な広告はターゲットによって異なります。

似たようなターゲットでも予算や得手不得手によっても変わるので、ここでどれが良いとは判断できないのです。

成功のコツは、『小さく無理のない予算でテストして、上手くいったものを継続する』です。

広告の成果から伸びた売上げから徐々に予算を増やしていけば、それに応じて利益が伸びていきます!