見込客と一瞬で仲良くなってしまうテクニック

今日は、見込客と一瞬で仲良くなってしまうテクニックです。

キーワードは『共感』です。

やらしいことを言うと、見込客が信者化してしまうテクニックでもあります。

最近このテクニックを使って外交を成功させ、世界中から注目を浴びている人がいます。

それは、総理大臣の安倍さんです。

一国の首相と電話会談で喧嘩したりメディアと喧嘩したりと色々と“普通”じゃないトランプ大統領。そんな掴み所のないトランプさんに対して、安倍さんはあるテクニックで一瞬で打ち解けました。

そのテクニックとは『共通の敵』です。

以下、産経新聞より引用です。

・・・

大統領選で日本に対しても厳しい発言を繰り返してきたトランプ大統領が、これほど安倍首相を厚遇するのはなぜか。

実は伏線があった。

昨年11月、米ニューヨークのトランプタワーでの初会談で、軽くゴルフ談議をした後、安倍首相はこう切り出した。

「実はあなたと私には共通点がある」

怪訝な顔をするトランプ大統領を横目に安倍首相は続けた。

「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」

これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。

「俺も勝った!」

トランプ大統領の警戒心はここで吹っ飛んだと思われる

・・・

そして今回の訪米を見ても、安倍さんは自宅に招かれるなど“信頼関係”の構築としては、成功だと思います。

トランプは百戦錬磨のビジネスマンですし、魑魅魍魎の政治の世界の事なので、本当の所はどうなのか分かりません。

ですが、上辺だけを見ればトランプさんは安倍さんのことを、親友もしくは戦友と言える位に感じているのではないでしょうか。

そう、一瞬で打ち解けるテクニックとして、この『共通の敵』は実に有効なのです。

で、我々がどうやって共通の敵テクニックを使うのか?

それは、『見込客の愚痴、不平不満、ストレスを聞く事』です。

姑の愚痴。会社の上司の愚痴。旦那さん、奥さん、彼氏彼女の愚痴。沢山ありますよね。直接聞ければ最高です。

もし無理な場合は、居酒屋に行って下さい。一人静かに飲んでいると、周りから沢山聞こえてきます。私はこの一人飲みやっています。次々と情報が仕入れられてウハウハです。

もしかすると、「おぉー情報いっぱい仕入れられた~」と、一人でニンマリしているのが顔に出てしまっていて、変な奴と思われているかもしれませんが(爆)

そして、これはビジネス以外でも使えます。

それは、興味のある異性とお近づきになりたい時!

共通の相手への愚痴で同僚と仲良くなることがあると思いますが、あれは異性にも使えます。

学生の時にクラス対抗の行事をやると何人かカップルが生まれましたよね。あれも同じ共通の敵に勝つという共感から生まれたものです。

ぜひ、あなたのビジネスに、恋愛に、夫婦関係に活かして下さい!