「これさえやればいい」という広告

画像出典元:ガールズちゃんねる

ひっかけ気味のタイトルにしてしまったんで、先に画像でネタバラシしました。

すいません。

結論を言ってしまうと、「これさえやればいい」という広告は存在しないのです。

「ワードプレスをやればアクセスが集まりますよ」

「今、Line@をやらないで、いつやるんですか?」

「まだまだフェイスブックで集客できます」

「PPC広告がコスパ最強です」

「敢えて今こそFAXDM!」

ネットをしていると色々な意見を見かけますよね。

で、実はこれ、どれも正解であり、どれも不正解なんです。理由は、業種やその人の向き不向き、ビジネスモデルなどによって最適なモノが異なるから。

パソコンがどうにも苦手で電源を入れるのすら苦痛な人が、毎日ブログなんて拷問です。

コーチやコンサルをやっている人にFAXDMなんて、効率が悪すぎてあり得ないですよね。

SEO業者のくせに電話営業している所もありますし。。。

で、今回は自分に合った広告の探し方をシェアします。

まず、大切な考え方を。

----------

これだけやれば見込客を連れて来れるという方法は存在しない。たった1人の見込客を連れてくるために
20の方法を試せ

----------

です。

「そんなに試すの?」

と思われるかもしれませんが、実際にやるのは5でも10でも大丈夫です。

ステップ1.
広告宣伝方法をピックアップする

PPC広告、メルマガ広告、FB広告、チラシ、雑誌や新聞の記事広告、ポスティングなど、取り敢えず目に付いたモノをピックアップします。

ステップ2.
気になったモノ、自分に合いそうなモノを全て書き出す

ステップ3.
広告毎に色々な会社があるので費用面などを比較検討する

ステップ4.
最小限の金額で試してみる

ステップ5.
結果の出たモノだけ続ける

・・・

こうやってふるいにかけて残ったモノが、あなたに最適な広告です。

最初はどうしても費用が掛かります。

ここを1円も掛けずにやる方法は存在しないので、可能な範囲で無理をせずに少しずつ試すのがコツです。

ちなみに、ほとんどの広告代理店は交渉すれば値引きしてくれます。言うだけはタダですから、言った者勝ちですよ。

私のクライアント、A8さんとかフォーイットさんとかでも交渉して、けっこう値引きしてもらってます。