魅了されるプロフィールの作り方

前回に引き続いて、今回はプロフィールの具体的な作り方をシェアします。

キーワードは『ストーリーテリング』です。

童話や民話、おとぎ話は聞いたことがありますよね。桃太郎やサルカニ合戦を覚えていますか?舌切雀や花咲じじい、かちかち山はどうでしょう?

細かいディテールは覚えていなくても、大まかな内容は記憶に残っていると思います。これがストーリーの持つ力です。

聞き手をその世界に引き込ませる力を持っています。

「きびだんごっておいしいのかな」などと想像を膨らませたり、「意地悪おじいさんは近所のあのおじいさんそっくりだな」などと勝手に共感したりすることで、鮮明に記憶に焼き付ける力があるんですね。

このストーリーテリングは、アメリカの神話学者ジョーゼフ・キャンベルによって法則化され、ビジネスに用いられるようになりました。

この手法はかなり強力で、スターウォーズやタイタニック、ハリーポッター、ターミネーター、ダイ・ハードなど、大ヒット映画には必ずと言っていい程、取り入れられています。

逆にストーリーテリングを用いていない映画でヒットさせることは、滅多に見かけないのではと言えるほどです。

他にもゲームや漫画、スティーブ・ジョブズのプレゼンや大統領のスピーチ、マーティン・ルーサー・キング牧師の演説などにも取り入れられています。

その法則とは、

第1段階 未熟な主人公の登場
第2段階 何らかの出来事に巻き込まれる
第3段階 限界点に突き当たり、導く人と出会う
第4段階 試練を乗り越える
第5段階 問題を解決する

という段階で内容・ストーリーを構築する事です。

では、これをビジネスに活用するとどうなるか?

読み手の共感を得て、結果としてあなたの商品・サービスが売れていくことになります。

それではこれからあなたの独自性が際立つ肩書きとプロフィールを作っていきましょう!

・・・

と思いましたが、すみません。

これはとても秘匿性が高いノウハウなので、メルマガ読者様に限定でプレゼントする事にしました。

もったいつけた分、ただ作り方、ノウハウをお伝えするのではなく、テンプレートへの埋め込み方式で楽しく作れるようにしました。

さらに、記入した質問への回答を番号順に組み合わせていけばプロフィール文章が完成されるように作り込みました。

興味が湧いた方はぜひ手に入れて下さい。

テンプレートはこちら
https://horizondesign.jp/cp/
(終了しました)

 

追伸1:

ストーリーテリングを用いた
有名なスピーチです