デザインした方が良い所、しない方がいい所

前回に引き続いて、今回はデザインした方が良い所としない方がいい所についてお伝えします。

まずは、デザインした方が良い所。

これはアメブロやワードプレス、公式サイト、会員向けサイトなどですね。

ブログや公式サイトなどはブランディングイメージを高める役割も担っていますので、プロの手が入っていると安心感に繋がります。

それと顧客向けの会員限定サイトなども、手を掛けた方が満足度の向上に繋がります。

日本人特有かもしれませんが、買い物をした時にパッケージがしっかりしているだけで価値が上がった
気がしますよね。

ポイントはプロの手を入れる事です。

経費削減とご自身で頑張る方も多いですが、仕上がりには雲泥の差が出ます。

プロ級のスキルがあればいいですが、フォトショップの使い方が分からない、CSSも分からないというのであれば任せた方がラクで簡単です。

アメブロ内にもカスタマイズしてくれるデザイナーさんが沢山いますので、その人のブログが好みに合えばコンタクトを取ってみるといいと思います。

で、デザインする際のポイントもいくつかお伝えしておきます。

一つは読みやすさ。

16px以下の小さい文字は論外です。

それと、文章文字の装飾に色を使いすぎるのもNG。

青に緑にオレンジになどと増やし過ぎると返って目立ちません。

黒をベースに太字、黄色背景、赤、太字にアンダーラインくらいの種類に抑えましょう。

もう一つは、写真です。

記事内に入れる写真であればスマホで十分ですが、ヘッダーやプロフィールに入れる写真はプロに撮ってもらう事をお勧めします。

自分で撮ると暗い写真になりがちで、どんなにデザイナーが頑張ってもケチった感が出やすいです。

1ポーズ5,000円~位ですごくきれいに撮ってくれます。

続いて、デザインしない方がいい所を。

それはLPとセールスレターです。

どういう事か詳しく説明します。

・・・。

と思いましたが、大分長くなりましたので
続きは次回お伝えします!