お客様が買わない理由

今回は、セールスレターページに一定数アクセスがあるのに売れない場合の理由を明確にします!

つまり、これからお伝えする3つの理由を潰せば、即売れるということになります。

お客が買わない理由1.「届いていない」

DMやポスティングされたチラシをイメージしてください。あれらって、開封せずにゴミ箱に直行していませんか?

見込み客の『家』には届いているけど『目』には入っていない状態です。

メルマガやブログ記事にも同様の症状があって、

  • 迷惑メールフォルダに届いていて気付かれない
  • 件名やタイトルに興味が湧かない
  • メールチェックする癖が無い

といった事が挙げられます。

対策としては、

  • 件名やタイトルを工夫する
  • メールであれば一度で諦めずに送信する
  • 言い方、表現を変えて繰り返し伝える

といった事をする必要があります。

特に、「言い方、表現」というのは人によって響くポイントが異なりますので、同じ内容でも興味が湧く人、湧かない人という現象が現れます。

伝え方次第で多くの人に響きます。

お客が買わない理由2.「現実がズレている」

見込み客の現実、世界観とズレていると全く言葉が通じていないということが起こります。

見込み客が好む言葉、世界観を徹底的にリサーチする必要があります。

現実にマッチする方法を紹介します。

  • 既に彼らの『頭の中にある言葉』を使う。
  • 彼らの言語を使う。難しい言葉は使わない。
  • 商品説明ではなく、得られるメリットを伝える
  • すぐに得られる短期的な結果をアピールする
  • 購入プロセスをシンプルに伝える
  • 成功体験させる

最後の成功体験させるというのは、セールスレターを読んだだけで『得した』と思わせてしまう事です。

プレゼントです。

初歩的な結果の出やすいノウハウをその場で教えて、実践してもらい、体感してもらうのが最強です。

お客が買わない理由3.「信じてもらえない」

信じてもらえないのは、裏付けや証拠が足りないからです。

  • 住所や連絡先を見つけやすい所に掲載する
  • 具体的な数字で表現する
  • 公的機関や論文などの資料を引用する
  • 権威のある方から推薦文をもらう
  • 体験者の声を載せる
  • 強すぎる保証を付ける

といった事で対策できます。

特に強すぎる保証は、付けるだけでライバルを圧倒できます。お客様のリスクをゼロにしてあげれば買わない理由は無くなります。

なお、保証というのは返金保証だけと限りません。

無料体験、無期限サポート、作業代行など、あなたのサービスに合わせた保証を提案しましょう。