ホームページへのアクセスを増やす方法

SEO対策

ホームページへの訪問方法として、Yahoo!やGoogleで検索し、その結果からという流れが主流です。

その検索結果で上位表示しないと訪問されにくいので、その為に対策する事をSEO対策と言います。

さて、そのSEO対策ですが、一昔前まではYahoo!のカテゴリーに登録するだとか、リンクをたくさんする(相互リンク)、検索キーワードを文章にたくさん入れるといったことが有効と言われました。

事実、非常に有効でしたが、現在では全く意味が無くなりました。

Googleが公式に『この世のすべてのSEO対策はスパム行為に当たる』と発表し、それらを一切評価しなくなったのです。

唯一、評価してもらえるのは、一方的に他のサイトからリンクされる『被リンク』です。

現在、最も評価されるSEO対策は、ユーザーの役に立つコンテンツを有している事になります。

「役に立つ」とは、検索する時は何かを調べたくて行いますので、その答えが与えられる事です。

これが最強で、時代に流されない、Googleも公式に認めるSEO対策になります。

GoogleMap対策

昔はただの地図でしたが、スマートフォンの普及した現在では位置情報などを反映し、例えばお店検索をした場合など近隣の店舗が表示されるようになりました。

地図以外にもその店舗までのルート案内やサイト情報なども表示されますので、店舗のある方は必ず登録するようにしましょう。

Googleマイビジネスから簡単に登録できます。
https://www.google.com/intl/ja_JP/business/

Youtube対策

今ではかなりメジャーになったYoutube動画。

  • 手軽に露出を高められる。
  • CM動画を見せることができる。
  • Youtubeからホームページに誘導できる。
  • 検索結果へも反映される。
  • 掲載は無料

といったメリットがあります。

技術的な作り方や内容、コンテンツの作り方は、それだけで本が1冊できてしまうほどなのでここでは割愛しますが、興味のある方はぜひ取り組んでください。

安価で制作を請け負っている会社も沢山ありますので、利用されるのもお勧めです。

なお、数が多いほど検索結果に上位表示されやすい傾向があります。

PPC広告

PPC広告とは、ペイ・パー・クリック広告のことで、クリックされて初めて広告代金が発生するというコストパフォーマンスの優れた広告のことです。

SEO対策がGoogleに高評価されるまで待つという受け身の集客法であることに対して、PPC広告は広告内容の審査に通過すれば、その日から表示できるという即効性に優れたものになります。

次にPPC広告サービスを提供しているのは、Yahoo!リスティングとGoogleアドワーズになります。

他にも細かい会社はあるかもしれませんが、集客効果はほとんどありませんので、この2社だけで十分です。

なお、Yahoo!の検索ユーザーとGoogleの検索ユーザーは棲み分けしているので、両方に広告を出すのがベストです。

ただ、費用面などから片方にする場合には、取り組みやすい方を選びましょう。

集客効果としての差はありません。

好みで選んで大丈夫です。

また、最近ではフェイスブック広告が非常に有効です。

年齢や性別、居住地以外にも職業や趣味・趣向で切り分けができ、なおかつ広告単価が安いという特徴があります。

これから始めるのであればイチオシの広告媒体です。