【初心者の方向け】ワードプレスとは?

今回は、巷で人気のワードプレスについて、初心者の方向けに解説してみます。

ワードプレスとは、そもそも何なの?というと、『サイト(ホームページ)やブログの運営を少しの知識で出来るようにした無料のソフトウェア』です。

ブログも含めた一般的なサイトは、すべてHTMLとかCSSといったコードを書いて作られています。

見た目はこんな感じでも、

これを成立させるために、こんな感じでプログラムコードを書いているのです。

↓↓↓

昔、流行ったホームページビルダーでサイトを作ったことがある人だとご存知かもしれませんが、こういったページを一つ一つ作って、サーバーにアップして初めて見れるようになります。

この大変な作業を簡潔にブラウザ(インターネットエクスプローラーやGoogleクロームなど)だけで作れるようにしてくれたのがワードプレスです。

管理画面から記事を投稿したり、デザインを変えたりといったことがスムーズにできるようになりました。

なお、ドメインとサーバーは個人でレンタルする必要があります。

無料でワードプレスを使う方法もあるのですが、制限があり、せっかくワードプレスを使うメリットが無くなってしまいます。

もし無料のワードプレスを使うくらいなら、簡単なのでアメブロとかはてなブログの方が良いんじゃないかと思います。

 

無料ブログとの違いは?

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、etcetc…と世の中には無料で使えるブログサービスが山ほどありますよね。

ドメインとかサーバーとか、難しい事をしなくても使える便利なサービスです。

「じゃあ、そっちで良いんじゃない?」

という考えも間違えではありませんが、せっかくなんでワードプレスとの違い、優位な点などを紹介します。

ワードプレスは他社の広告が入らない

アメブロやはてなブログといった無料ブログは、無料で使わせてくれる代わりに広告が掲載されます。

あなたが頑張って書いた記事によって他人の会社が潤うのです。

そして、広告を消すには月額で約1000円ほど掛かりますが、月額1000円だとワードプレス(サーバー代)が運営できてしまいます。

自分の物

アメブロもはてなブログも他人の所有するサービスを借りている状態なので、記事を削除されたりすることもあります。

最近、アメブロも商用利用が可能になりましたが、以前は禁止されていて、宣伝記事を書くと途端に削除されたりしました。

ワードプレスであれば、サーバーはレンタルですが中身(記事など)はあなたのもので、何をしようが勝手です。

自由にカスタマイズできる

無料のブログサービスにもテンプレート(デザインテーマ)は多数ありますが、オリジナル性ではワードプレスには敵いません。

テンプレートは山ほどありますし、安価でデザインしてくれる会社やフリーランスも沢山います。

まとめ

一般サイト
(自作or外注作)
無料ブログ WordPress
コードの知識(HTMLやCSS) 自作なら必須 なくても良い あった方が良い
カスタマイズ 自由 ほんの一部のみ 自由
記事のアップロード FTPソフトから ブラウザでボタン一つ ブラウザでボタン一つ
難易度 高(難しい) 低(簡単) 中間
初期コスト 高い 無料 カスタマイズ次第
運営コスト 外注業者次第 他社広告を消さなければ無料 月額300~1000円程度

 

ワードプレスで出来ること

ワードプレスで出来ることをメリットと誤解されがちな注意点も交えて紹介します。

先に結論をお伝えすると次の通りです。

  1. おしゃれでかっこいいデザインのテーマが豊富
  2. ブログのようにページの作成・更新ができる
  3. カスタマイズが自由自在
  4. プラグインを使うことで、いろいろな機能を追加できる

それぞれを詳しく説明します。

* ワードプレスのSEO対策に関する話は、別の機会にお伝えします。

おしゃれでかっこいいデザインのテーマが豊富

ワードプレスには、沢山のお洒落で、かっこいいデザインテーマがあります。

*ワードプレスでは、テンプレートの事をテーマと呼びます。

テーマには有料のものと無料のものがあります。

以前は海外のテーマばかりでしたが、最近では日本人の作成したオシャレなカッコイイテーマも有料・無料ともに沢山あります。

海外のクリエイターが作成したテーマは、メニューバーや記事のタイトル、カテゴリーなど、英語で作ることを前提としていますので、日本語で作成するとイメージが変わってしまう場合があります。

特にこだわりが無ければ、国内産がオススメです。後ほど、オススメテーマを紹介しますので、ご参照ください。

ブログのようにページの作成・更新ができる

ブログのような感覚で、簡単にページの作成・更新ができるので、HTMLやCSS、javascript、PHPといった難解なプログラム言語や操作方法を覚える必要がありません。

アメブロやはてなブログを使ったことがある人であれば、サクサク使えます。

基本的には「文字の入力」と「画像の貼り付け」だけで簡単にホームページを作成・更新していける点こそ、ワードプレス最大のメリットといえます。

カスタマイズが自由自在

デザイン、構成などを、自由自在にカスタマイズすることができます。

ただし、、、プログラミングのスキルが必須となるので、あなたが取り組む事にはあまりお勧めしません。

というのは、このサイトをご覧になられているということは、プログラミングのスキルは低く、別の本業があるはずです。

プログラミングは一朝一夕で身に付けられるものではないので、そんな時間を割くくらいなら業者に任せてしまう事をお勧めします。

「自分でやれば無料」ではありますが、出来るようになるまでの時間(数か月~数年)を考えると相当なコストです。

プラグインを使うことで、いろいろな機能を追加できる

カスタマイズはあまりお勧めしないと書きましたが、実はプラグインというオプション装備のようなもので、ほとんどが実現できてしまいます。

さらに、最近では必要な物は最初からテーマに含んでいるという、超親切なテーマも多数存在します。

おそらくですが、システムエンジニアなどではなく、一般的な使い方をする人であれば、カスタマイズなどしなくてもプラグインでほとんどできてしまいます。

問い合わせフォームも設置できますし、目次を自動表示してくれたり、記事の人気ランキングを表示したり、バックアップを取る事も可能です。

後ほど、必須&優良プラグインを紹介しますので、ぜひインストールしてみて下さい。