【図解】ワードプレスの始め方~常時SSL化まで

まず、ワードプレスを始めるためには、ドメインとサーバーが必須となります。

この作業は初心者の方々のハードルになると思いますので、詳しく解説しておきます。

流れとしては以下のような感じです。

  1. ドメインを取得する
  2. サーバーでドメインを追加する
  3. ドメインの設定をする
  4. SSLの設定をする
  5. ワードプレスをインストールする
  6. 常時SSL化する

 

1.ドメインを取得する

まずドメインというのは「○○.com」の○○の部分ですね。あなたの好きな文字列で取得可能です。

なお、以前は日本語ドメインがSEO的に有利という噂が広がって流行りましたが、根拠も効果も無いのでお勧めしません。オーソドックスに『半角英数字』で取得しましょう。

取得には「お名前.com」が、安くて管理画面も使いやすいのでお勧めです。

それでは取得手順を解説していきます。

STEP1.お名前.comへアクセス

お名前.com

STEP2.希望するドメイン名を記入

検索窓に希望の文字列を入力後、「検索」をクリック。

なお、改行で複数記入して一気に調べることが可能です。

STEP3.そのドメインが使えるかチェック

「×」印はすでに誰かが取得しているドメインです。

「ドメインを選択」より希望のドメインにチェックをいれ、「登録画面へ進む」をクリック

STEP4.契約期間などを決める

契約期間は年単位です。月単位の契約はありません。

Whois情報公開代行とは、ドメインの情報を表示するときに「利用者の名前・住所などの個人情報ではなく、お名前.comの情報を代理で公開する」という便利なオプションです。個人運営の場合には、チェックをつけておくのがお勧めです。

レンタルサーバーは、選ばなくてOKです。お名前サーバーを使ってもいいのですが、操作がややこしいのでエックスサーバーの方がお勧めです。(お名前サーバーを使いたい方はチェックしましょう)

STEP5.契約者情報の入力

初めて利用する場合のみ、入力が必要になります。

STEP6.お支払い

支払方法を選択して手続きを行います。

STEP7.契約確認

会員情報で記載したメールアドレス宛に契約内容メールが届きます。

会員IDなど大切な情報が届きますので、大切に保管しましょう。

↓サンプルです
・・・・・・・・・・・・・・・

■銀行振り込み・コンビニエンスストア支払いの場合

・[お名前.com]ドメイン登録 受付通知
・[お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求明細

※料金領収後:[お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求/領収明細
※銀行振込み、コンビニエンス支払いを選択された場合、メールに口座番号や振込み期日、払込票番号など、ご入金に必要な情報を記載しております。 ご確認のうえ、お早めにご入金ください。ご入金の確認・手続きが完了次第、登録完了となります。

■クレジットカード支払いの場合

・[お名前.com]ドメイン登録 受付通知
・[お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求/領収明細
・[お名前.com]ドメイン自動更新 設定完了

■共通:登録完了後

・[お名前.com]ドメイン登録 完了通知

・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.サーバーでドメインを追加する

サーバーは「エックスサーバー」がお勧めです。

理由は以下の5つです。

  • ロリポップやさくらインターネットは激安だが管理画面が使いにくい
  • ロリポップは回線が遅く不安定
  • エックスサーバーは管理画面が初心者でも使いやすい
  • エックスサーバーは最安プランでも安定していて、なおかつ速い
  • エックスサーバーは無料で独自SSLが使用できる

エンジニアや制作業者といった詳しい人からすれば、異論反論あるかと思いますが、ここではそれらは無視します。

STEP1.エックスサーバーに申し込み

お申し込みはごく簡単にできますので、下記より手続きを行って下さい。画面の流れに沿っていくだけで大丈夫です。

エックスサーバー

コントロールパネル(管理画面の事)にログインできるようになったら、次の「STEP2」に進みましょう。

STEP2.サーバーパネルのログインをクリック

ログインしたら「サーバー管理」をクリック

STEP3.「ドメイン設定」をクリック

STEP4.「ドメイン設定の追加」をクリック

先ほどお名前.comで取得したドメインを入力し、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック

STEP5.入力内容を確認し、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリック

STEP6.ドメイン設定の追加完了

この画像が表示されたら、ドメイン設定の追加は完了です。

 

3.ドメインの設定をする

続いては、ドメインとサーバーを関連付けします。

「ドメイン(URL)で表示させるデータはここ(サーバー)にありますよ」と結びつける作業で、「ネームサーバーの変更」と言います。

STEP1.ログイン

STEP2.画面上部のメニューより『ドメイン』をクリック

*もし、ポップアップがでてきたら「更新画面から移動する」をクリック

STEP3.画面上部のメニューより『ドメイン機能一覧』をクリック

STEP4.ネームサーバー設定の設定項目内の『ネームサーバーの変更』を選択

STEP5.ネームサーバーの変更を行う

ドメインのチェックボックスをチェックし、Xサーバーの指示通りにネームサーバーをご入力し、『確認』をクリック

上から順に、↓を入力(コピペがお勧めです)していきます。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

STEP6.入力内容に誤りがないことを確認し、『OK』ボタンをクリック

*お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、確認しましょう。

お名前.comによると反映されるまでに「最大で72時間かかる」とのことなので、しばらく待ちましょう。(だいたい数十分~数時間で終わる事が多いです)

 

4.SSLの設定をする

SSL設定とは、Webサイト全体をHTTPS化(通信の暗号化)することで、セキュリティを強化する目的で行います。

サイトの見た目上は何一つ変わりませんが、SSL化されていないサイトの評価を下げるとGoogleが正式に発表したので、SEOへの影響もあると考えられます。

簡単にすぐ終わりますので、今やってしまいましょう!

STEP1.「SSL設定」をクリック

STEP2.「独自SSL設定の追加」をクリック

STEP3.設定完了

一覧画面に設定したドメインが表示されていれば設定完了です。最大1時間程度で反映します。

 

5.ワードプレスをインストールする

STEP1.「WordPress簡単インストール」→「プログラムのインストール」をクリック

STEP2.「WordPressのインストール」をクリック

STEP3.各項目を入力し「インストール」をクリック

設定項目

インストールURL 2つ目のマスにある「wp」の部分は空白でOK
ブログ名 あなたのブログのタイトル(後で自由に変えられます)
ユーザ名 WordPress管理画面へのログインユーザ名(半角英数字)
パスワード WordPress管理画面へのログインパスワード(半角英数字)
メールアドレス あなたのメールアドレス
キャッシュ自動削除 「On」
データベース 特に理由が無ければ「自動でデータベースを生成する」を選択

STEP4.完了画面が表示されればインストール完了

*ログイン用URLや、データベースパスワード等が表示されます。大切な情報なのでメモ帳などに保存しておきましょう。

表示されたリンクをクリックし、ログイン画面へ移動します。

STEP5.インストール確認

↑この画面はワードプレスのバージョンによって異なります。

 

6.常時SSL化する

最後に常時SSL化(httpをhttpsへ)をしておきましょう。

STEP1.ワードプレスの画面で「設定」をクリック

STEP2.アドレスに「s」を加える

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)のhttpの後にsを加えましょう。

STEP3.変更を保存

ブラウザのURLバーを見たときに「 https://~」となっていればOKです。

STEP4.エックスサーバーでリダイレクト設定する

*この設定は上級者向けの作業で、失敗するとサイトが表示されなくなったり、ワードプレスが編集できなくなったりします。もし不安な場合には、Web制作業者などに依頼して下さい。

作業的には短時間で出来ますので、費用が発生したとしても数千円程度です。

サーバーパネルから「.htaccess編集」をクリック

続いて「.htaccess編集」のタブをクリック

リダイレクト用の記述を追加

追加するコードはこちらをダウンロードしてお使いください。

リダイレクト用コード(右クリック>名前を付けて保存)

*記述にはくれぐれも間違いのないように注意してください。

貼付けができたら、右下にある「.htaccessを編集する(確認)」をクリック

確認画面が表示されるので「きちんと貼付けができているか」「誤って他の文字列を消していないか」を確認して「.htaccessを編集する(確定)」をクリック。

これで常時SSL化は完了です。ブラウザであなたのワードプレスを表示させてみましょう!